脚の永久脱毛

暖かさが増すと肌の露出が多くなります。
そうなってくると気になるのが脚の無駄毛です。脚を露出する機会がグンと増えます。

脱毛には期間が必要なので、すぐに脱毛完了というのは難しいかもしれませんが、今から始めておけば夏には処理が楽になると思います。
そして、永久脱毛をしておけばこれから一切脚の無駄毛処理は不要となります。

では脚の永久脱毛はどこでできるのでしょうか。
永久脱毛は医療機関のレーザー脱毛でできます。脱毛を扱っている皮膚科や美容皮膚科、美容外科などでできます。

使用する機器は、医療機関ごとで違いはありますが、医療用として認可された効果の高いものを使い脱毛することができます。

脱毛は厚生労働省より医療行為として認められています。
それだけ危険も伴う行為ということです。
確実な効果を得たいのであれば、医療機関でなくてはならないということです。

まず脱毛する範囲に、レーザーを照射します。機器によって先に冷却用のジェルを塗ってから始めます。
脚は範囲が広いのですが、レーザーは広範囲に照射することができるので安心です。

レーザーは毛の元の黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭を焼き破壊します。その際には痛みも感じます。
毛の元は破壊すれば再生することはないため、永久脱毛が可能です。
毛の元を焼くため、痛みとお肌への負担もあります。しかしこの先ずっと自己処理を続けていく方がお肌への負担が大きくなります。

脱毛施術後はお肌が熱を持ち、赤くなる場合があります。しかし2〜3日でおさまります。
お肌が敏感になっているので、施術後は刺激になることは避けましょう。
お肌の反応については個人差があるので、まずは体験などで事前に試しておくことがおすすめです。

脚の永久脱毛となるとやはり、価格も高額になります。
医療機関ではなく、脱毛専用サロンの方が安価で脱毛することができますが、効果は永久ではありません。
いずれ生えてきてしまうものです。

脱毛するにあたり、効果、金額など様々な要望があると思います。
何を重視するかで脱毛する施設を決めましょう。